LOG IN

初ブログは、いつもぎこちないのだ。

はじめての記事、まずは現在の自分から・・・ ちなみに表紙の写真は、高知県の仁淀川上流の川の中です。水中カメラで撮りました。 タイトルを無視して、ちなみにから入るところが、本当にぎこちないですね。 ぎこちない、ぎこちない。 また、この一文ずつ入力している自分も、何か空虚に物を投げ入れているかのようなそんな自分に思えて、ぎこちない。 日記なら

宴の終焉は、やはり残骸感が出る。

 宴の終焉は、やはり鮮やかでない。それはそうとして、美味しかったです。

なんもなんも

太陽の塔を見ました。 力の源は、原始的な力は、衝動は、進化は、赤色だ。 進歩は、対立から生まれる。 対立は、新しいものを産む。 それが、彼のアイデアの基本。 そんな風に思った、大阪の旅。